• No : 10277
  • 公開日時 : 2018/01/31 19:27
  • 印刷

「0x80042109」のエラー表示の対応方法について知りたい。

「0x80042109」のエラー表示の対応方法について知りたい。
カテゴリー : 

回答

【原因】
<エラーメッセージのサーバー部分に「localhost」と表示されていない場合>
■容量の大きいメールやデータが破損したメールを受信しようとしている。
■ウイルス対策ソフトやセキュリティ対策ソフトが影響している。
■メールアカウントが破損している。

<エラーメッセージのサーバー部分に「localhost」と表示されていない場合>
■アカウント設定に誤りがある(セキュリティソフトなどにより設定が書き換わってる)。
■容量の大きいメールやデータが破損したメールを受信しようとしている。
■ウイルス対策ソフトやセキュリティ対策ソフトが影響している。
■メールアカウントが破損している。

【対応方法】
①アカウント設定に誤りがないか確認をお願い致します。
 アカウント設定(受信設定の認証方法)が誤っている可能性がある。
(windowsLive2012メールで説明)

手順1:ファイル→オプション→プロパティ→「サーバタブ」
   「クリアテキスト認証をしてログオンする:チェック有り」
   ※設定確認方法は、各メールソフトの設定を参照。


②サーバータイムアウトの時間を延ばす
タイムアウト時間を長くすることで受信できる可能性がある
(windowsLive2012メールで説明)

手順1:ファイル→オプション→プロパティ→「詳細設定」「サーバタイムアウト」
   ※設定確認方法は、各メールソフトの設定を参照。


③サーバ上に蓄積されたメールを確認する
メールサーバ上に蓄積したメールの中に、容量が大きいメールや
破損したメールがあり、その影響でエラーが発生してる可能性がある。

手順1:「WebMail」よりサーバ上に蓄積されているメールを確認する。
手順2:容量がメールや不要なメールがあれば、一旦別のフォルダに退避させる。不要であれば削除する。
手順3:メールソフトで再度、送受信を行う


④ウイルス対策ソフトやセキュリティ対策ソフトの影響を確認する
  利用中のクライアント端末(PC等)で、ウイルス対策ソフトや
  セキュリティ対策ソフトがインストールされている場合、
  そのソフトのメール保護機能やスクリプト遮断機能などが原因で、
  メールの送受信が正常に行われない可能性がある。

手順1:セキュリティソフトの停止してメールの受信が可能になるかどうか確認する
    ※機能を停止することで、セキュリティのレベルが低下する可能性あり。
    ウイルス対策ソフト、セキュリティ対策ソフトの機能停止方法 (設定方法や操作方法) については、
    利用しているソフトのメーカーへお問い合わせをお願いいたします。


⑤メールアカウントを再設定する
  該当のメールアカウントの設定を停止、再設定を行うことで、エラーが改善する場合あり。

手順1:エラーが発生しているメールアカウントを停止(無効化)する。
    必要に応じてアカウント削除
手順2:メールアカウントを再作成する。

※下記メールソフト以外は、アカウントを削除すると、保存されているデータも削除される。
  (outlook系、OE、Windowsメール)